10代の頃

私は10代の頃、「恋愛」がまるで理解できませんでした。
初恋らしきものはあったものの、今思うと「恋愛をしている」ことを楽しんでいただけのように思います。
10代の後半から20代の前半にかけて、5年付き合っていた彼氏がいましたが、
特に楽しいこともなく惰性で付き合っていたと今ならば思います。
そして、その彼氏が酷いモラハラタイプで、
「自分以外の人間と付き合えるはずがない」「ダメな女」と言われ続けていました。
ある事情から、転職をすることになり、
それまで女性だけだった職場から一転、男性が8割を占める職場になりました。
そこで初めて、「私の彼はおかしいのではないだろうか」と思うようになりました。
思い切って別れを告げ、そこから5カ月後に、職場の方の紹介で1人の男性と知り合いました。
それが私の初めての「恋愛」だったと思います。
その人から「恋愛は相手を思うこと」同時に「思われること」だと教えてもらったように思います。
彼との出会いがなければ、今もまだ惰性で誰かとお付き合いをしていたのかもしれません。

恋人がほしい ≫